お知らせ・活動報告

ショートケア活動報告


cherryblossomの花びらが、新しい門出を祝う春がやってきました。

これから踏み出す一歩、いろんなことが起こるであろう未来。

必ずしも前に進まなくてもいいし、迷ったら立ち止まればいいんです。

自分なりの道を自分のペースで歩んでいけますようにshine

そんな皆さんにエールを送り、3/24のショートケアの活動報告です。

今回はイチゴ大福作りと花見を兼ねて公園に写生に行きました。

まずはイチゴ大福作りから。

食べたことはあっても作るのはみんな初めて。本当に作れるんだろうか?と思いながら作業開始です。

1.jpg

白玉粉に水を少量ずつ加え、捏ねていきます。粘りが出るまで捏ねたらレンジで加熱。

かなり力がいるのでみんなで交代しながらひたすら捏ねて、冷めた生地をレンジで加熱。

その間、イチゴを水洗いし、しっかり水気をとったらヘタを切って準備OK。

30gずつあんこを測り、イチゴを包んでお皿の上へ。

加熱した生地を再び捏ねて半透明になり、思うように伸びたら8個に切り分けます。

生地が熱いうちにあんこの上から生地を被せたら綴じ目を綺麗にくっつけて、

両手でコロコロ転がし表面を整えたら出来上がり。

いちご大福 完成.jpg

半分に切った断面はまさしくイチゴ大福。生地も本物の求肥のようで大成功。

あんが多いかなと思ったのですが、イチゴの酸っぱさもあり丁度よい甘さ。皆さん2個ペロリと平らげていましたdelicious

その後は、公園へ行き思い思いの絵を描くことに。

好きな場所を決めて、さっそく下書きに入ります。

公園 絵.jpg

遊具だったり桜の木だったり、描くモチーフはそれぞれ。皆さん真剣な表情で画用紙に向かっています。

あまりのお天気の良さにカモも元気よく泳いでいました。

今回は下書きまで。続きは次に持ち越します。

続きを描く時、今と違うと描きにくいだろうと各自でモチーフの写真を撮ってもらいました。

次は絵の具を使い、絵を仕上げる予定です。