お知らせ・活動報告

ショートケア活動報告


早いものでもう3月。ひと雨ごとに暖かくなり、日中の日ざしもだいぶ春めいてきたような気がします。

慌ただしい時季でもあり、ゆっくり休む時間はとれないかもしれませんが、ほっと一息つく時間を作れるといいですね…

さて3/9のショートケア活動報告です。

今回はみかんゼリー作りと散歩、桜の花の飾り物作りと盛り沢山。まずはみかんゼリー作りから。

ぜり1.jpg

 

缶詰のみかんとシロップを分けて、粉ゼラチンをふやかしたら煮溶かします。

溶けたゼラチンにシロップを加えてゼリー液が出来たら、みかんとゼリー液を容器に入れて固まるのを待つことに。

その間、中間公園まで散歩に出かけます。

そと1.jpg

 

コンビニで好きな飲み物を選んで、脇田川の鯉を見ながら片道15分ほど歩いたら到着。

少し肌寒かったのに到着した頃には体は温まり、ホットコーヒーを買ったことを後悔しながら(笑)しばし休憩。

お天気も良かったので、元気に遊びまわっている子ども達や体力作りの年輩の方もいたりと公園内は賑わっていました。

たまにはこんな時間もいいなとぼーっとしながら春を感じた所で、外周を3周歩いて帰ることに。

ノルマをこなしているかのように黙々歩いている利用者さん達。歩きながら、春を見つけるお題を出せばよかったなぁと反省しながら、見守るスタッフ。歩き終えたら息を整えて、診療所へ帰ります。

次は桜の花飾り作り。

おり1.jpg

 

ひとつの花に桃色と白色2枚ずつで計4枚の折り紙が必要。折って型をとって切って貼っての作業を繰り返していきます。

花の以外に、緑色の葉っぱも作ります。見本を見ながらなので、イメージはしやすかったよう。

時間内に終わらない時は、次回に持ち越しましょうと言ったもののみんなハイペースで仕上げていきました。

モールに貼り切れなかった桜の花も、せっかくなので全部貼りつけて出来上がり。

終わったところでゼリーを食べながら、本日の感想を言い合います。

ゼリゼリ1.jpg

 

プッチンつまみつきの容器で作ったため、お皿にゼリーをだしたいとつまみを折りだす利用者さん達。

前もって出しやすくする準備をしていなかったのと、ゼリーが固めにできたのでプッチンは出来ないんです。ごめんなさいsad

残念だなという雰囲気を感じながら、食べ始めます。シロップの甘味だけで十分甘くて大成功!

散歩について「外に出て気持ち良かった」「(公園で)犬が靴ひもがほどけているのを教えてくれた」「みんなと反対周りで歩いて、すれ違う時気まずかった」など、それそれ意見を述べてくれました。

最後の後片付けは役割分担をしたので段取りもよく、時間内で活動も終えることが出来ました。

今からは季節的にも暖かく過ごしやすい日が増えてくるので、外の活動も増やしていきたいと思います。

利用者さんも職員もお互い楽しく参加できるような活動になるよう、頑張っていきますheart04