わたしたちについて

  • HOME
  • > わたしたちについて

わたしたちの理念

菜の花こころの診療所のコンセプト

  • 患者さんの価値観を尊重します
  • 患者さんの家族を支えます
  • 地域のみなさんを応援します
  • 一緒に働く仲間と家族を大切にします

コンセプト

当院では認知症、うつ病、統合失調症やパニック障害などの精神科領域の病気を幅広く診断・治療する方針です。
そのなかでも認知症疾患、高齢者の抑うつや不眠などに力を入れていきたいと思っております。

菜の花こころの診療所のコンセプト

高齢化が進み、日本人の65歳以上の7人に1人が認知症の患者といわれ、その数は462万人と言われています。
認知症はこれだけありふれた身近な病気なのですが、いまだに誤解や偏見にあふれています。周囲が何か様子が変だと気付いていても、歳のせいだと思われたり、またいわゆる行動・心理症状といわれる妄想や徘徊などの症状が激しくなり、家族や地域の方々が疲弊してはじめて医療機関に相談するケースがたくさんあります。

周りの人がちょっと様子が変だな...と感じる早い段階で受診につなげることができると、その後も住み慣れた自宅で生活できることが多いように感じています。
認知症は早期発見・早期対応が大切です。
「あれ?なんだか様子が変だな」
「最近物忘れがあるようだ」
と感じた時に、気軽に相談できる地域のこころの診療所をめざし、少しでも皆様のお役に立てたらと願っております。